diary of heart
PROFILE
name : よしぞ〜
     Macとスローライフを愛する親爺の   diary of hart


H.N.   :44+Zo [よしぞ〜]
BIRTH  :19□5
ADRESS :湘南
LOVES  :山・雲・風・小さいもの・iMac・

iMacと出会ったのは2000年頃だったろうか・・・。
ブルーベリーが最初で今ではCore 2 Duoを愛機にしている。だから、私は窓機を知らない。
勿論、仕事上では仕方ないので窓機を操っているのだが、
知っていると言うほど扱いに長けている訳ではないので、知らないに等しいのだろう。
かつて誰かに
「何でMacなんか使ってるの?」
なんて聞かれた事があった。こう答えた。
「だってMacって面白いじゃん!」

全てはこのiMacとの出会いが始まりだったような気がする。
そして、Netを通しての世界は私にとって様々な興味をもたらしたのも確かだった。
その手始めはファミリーキャンプである。地べたにテントを張り、焚き火を囲み、飲み語る。ただそれだけ。
そんなsimpleだけど贅沢な時間が、とても好きだった。
と同時にその道具を積み込む四駆のミニバンを購入した。
さらにはキャンプを張りながらのFly fishingにもハマってしまった。その後はマウンテンバイクを駆って野宿に興じるなど・・・・今更ながら一貫性の無い気質には、我ながら飽きれてしまうのだ。
でも、妻も子供達も皆で楽しんだのです。

家族は何処へ行くにも、いつも一緒だった。
まるでステップワゴンのCMの様に・・・・・・。

娘が高校へ進学し、息子も中学生になると、彼らは一人歩きし始めた。
そして、妻が勤めに出るようになった。

気がつけば、独りぼっちじゃないか・・・・・。
「俺は仕事が生き甲斐だ」なんてクスグッタイぜ。到底そんなお父さんには成れません。
人生は楽しんでナンボだ! と思う・・・・よ。
独りで何しよう?

独りでファミリーキャンプ場でテント張ったら違ってた。そりゃあ惹くよね。
じゃぁ、独りでテント張るんなら山でしょ。

ってな認識で山に出かけているのです。
だから私の山は単独がほとんど。 

はたして、自分探しの旅はいつまで続くのだろう・・・・。